茨城、つくばで交通事故のご相談は弁護士法人長瀬総合法律事務所へ。

後遺障害等級認定の強み 4 豊富な経験に基づく様々な解決手段の選択

4 豊富な経験に基づく様々な解決手段の選択

【豊富な解決実績】

当事務所では、交通事故問題に専門特化し,年150件以上の依頼を受け,年100件以上の解決実績を有しています。

特に,交通事故問題では,適切な後遺障害等級の認定を実現することが被害救済に必要であると考え,後遺障害等級の適切な認定の実現に特に傾注しています。

 

【被害者請求の原則的選択】

当事務所では,後遺障害等級認定申請にあたっては,被害者のメリットを最優先し,原則として被害者請求手続を選択しています。

 

【複数の不服申立方法の選択】

また,当事務所では,後遺障害等級の認定結果に不服がある場合,被害者の方のご意向を尊重し,徹底的に闘う方針を取っております。

後遺障害等級の認定結果に納得がいかない場合には,異議申立手続を選択することは当然として,場合によっては1回に限らず複数回にわたって異議申立を行うこともあります。

また,異議申立だけでは認定結果を変更することが難しいと考えられる場合には,(財)自賠責保険・共済紛争処理機構の調停を利用することもあります。

さらに,異議申立や(財)自賠責保険・共済紛争処理機構の調停によっても認定結果が変わらない場合には,訴訟による解決を志向することもあります。

当事務所は,適切な被害救済のために全力で取り組んでまいります。

 

お問い合わせ・無料法律相談

茨城県日立支所オープン

水戸支所オープン

皆様の声

求人特設サイトはこちら

セミナー紹介

メディア掲載

長瀬総合法律事務所Youtubeチャンネル

主な対応エリア

茨城県,牛久市,土浦市,つくば市,阿見町,稲敷郡,龍ヶ崎市(竜ヶ崎市),取手市,守谷市,坂東市,石岡市,神栖市,つくばみらい市,日立市,行方市,水戸市,常総市

後遺障害の取扱い

・蔓延性意識障害・脊髄損傷・高次脳機能障害・CRPS(RSD,カウザルギー)・むちうち・末梢神経障害・麻痺・てんかん・非器質性精神障害・頭痛・醜状障害・脊髄障害・視力障害・調節機能障害・運動機能障害・複視・視野障害・外傷性散瞳・流涙・まぶたの欠損障害・咀嚼機能障害・舌の異常・嚥下障害・味覚障害・言語の機能障害など

お問い合わせ・無料法律相談

総合サイトへ

弁護士専門ホームページ制作