茨城、つくばで交通事故のご相談は弁護士法人長瀬総合法律事務所へ。

選ばれる5つの理由 その4

4 事故直後から安心のフルサポート・一貫対応

事故直後から安心のフルサポート・一貫対応交通事故に遭われた直後は,まず何をしたらよいのか分からず,混乱してしまう方も少なくなりません。

交通事故に遭われた後にまず最優先しなければならないことは,お体の治療になります。

ですが,適切な治療を受けるためには,事故直後の治療の体制の整備,必要な医療検査の依頼,過失割合や事故状況についての検討,そして後遺障害の見通しなど,検討しなければならないことが多数あります。

交通事故被害に遭われた場合には,検討しなければならない事項が多くありますので,事故直後に限らず,治療中や後遺障害の申請前など,できる限り早い段階で弁護士に相談したほうがよいといえます。

特に,お怪我の状況を整理した診断書が一度できあがると,後から修正することは簡単ではありません。

事故に遭われた直後から適切に対策を検討することで,被害者の方にとって,より良い解決を導くことが可能となります。

法律事務所によっては,交通事故直後からは対応してくれず、保険会社から示談金の提示があった後や、後遺障害等級が認定された後にしか対応しないというところもあるようです。

ですが、より適切な解決を実現するためには、交通事故被害直後から一貫して弁護士による対応を行うことが重要といえます。

そこで、当事務所では,交通事故被害者の方が,保険会社との交渉によるストレスや負担から解放され,治療に専念できるようにするために,事故直後からサポートする体制を構築しております。

そして保険会社による治療費の一方的な打ち切りを阻止するための交渉や,後遺障害等級認定サポート,そして示談交渉までトータルで対応いたします。

このように、当事務所では交通事故被害直後から解決するまで、一貫してトータルサポートを実施しています。

ご依頼後はお電話やメール、面談等でのご相談は無料で受けることが可能です。

交通事故被害に遭われた方が生活を再生することができるまで、安心してご相談・ご依頼ください。

 

お問い合わせ・無料法律相談

茨城県日立支所オープン

水戸支所オープン

皆様の声

求人特設サイトはこちら

セミナー紹介

メディア掲載

長瀬総合法律事務所Youtubeチャンネル

主な対応エリア

茨城県,牛久市,土浦市,つくば市,阿見町,稲敷郡,龍ヶ崎市(竜ヶ崎市),取手市,守谷市,坂東市,石岡市,神栖市,つくばみらい市,日立市,行方市,水戸市,常総市

後遺障害の取扱い

・蔓延性意識障害・脊髄損傷・高次脳機能障害・CRPS(RSD,カウザルギー)・むちうち・末梢神経障害・麻痺・てんかん・非器質性精神障害・頭痛・醜状障害・脊髄障害・視力障害・調節機能障害・運動機能障害・複視・視野障害・外傷性散瞳・流涙・まぶたの欠損障害・咀嚼機能障害・舌の異常・嚥下障害・味覚障害・言語の機能障害など

お問い合わせ・無料法律相談

総合サイトへ

弁護士専門ホームページ制作